岡山県の結婚相談所

Marriage salon Cinderella

岡山県岡山市北区本町6番36号岡山第一セントラルビル4F

営業時間:平日 10:00〜18:00 土・日・祝 9:00〜18:00

定休日:火曜日

086-800-1411

Cinderella婚活コラム

結婚相談所マリッジサロンCinderellaは、結婚相談所以外にも婚活パーティー・街コン、恋愛セミナーを開催しております。婚活者の生の声を聞くこともあれば、婚活者を支援するカウンセラー・アドバイザーからの意見も耳にしております。「Cinerella婚活コラム」では、婚活者やカウンセラーの実体験・統計・分析などを基に、皆様の婚活に役立つ情報をまとめております。宜しければご活用くださいませ。

お見合いの時、何を話したらいいの? 

代表カウンセラー挨拶
代表カウンセラー挨拶

結婚相談所マリッジサロンCinderellaでは、会員様がご自身でお相手を探し、「この人とお話がしたい」と思った方に対してご自身でお見合いのお申し込みができます。お見合いの申し受け側は、どんな方からから申し込みがあったのかがわかります。その方のプロフィールを見て、「いいな」と思ったら「お見合いOK」の返事をしてお見合い成立となります。 

今回はそんなお見合いが成立して、初めてお会いする相手と一体どんな会話をすればいいのか?といった内容をお伝えします。

ところで、お見合いって何度やっても緊張しますよね!だって、お見合いを申し込んだ側も、OK返事をした側も、相手のことを少なからず「いいな」と思ったからお見合いをするわけです。相手に対して少なからず好意を寄せているのです。「好きな人からは嫌われたくない」と思うのが人情です。「嫌われたくない」⇨「失敗してはいけない」⇨緊張する、といった具合です。

もちろん、お相手も同じです。相手もこちらのことを少なからず「いいな」と思ったので、お見合いをOKしてくれたのです。相手も自分と同じように緊張しているのです。

 

さて、そんな初対面のお見合い時、一体何を話したらいいのか悩みますよね?どんな会話をするべきなのか。

結論を言いますと、正解はありません(笑)

まあ、皆さんも予想はしていたと思いますが。好きな話題は人それぞれです。例えば、サッカーが大好きな人がいれば、サッカーに苦い思い出があってその話は避けたいという人もいます。

 

お見合いでは「会話が大切」とよく言われます。「お見合いは会話が8割」といった書籍を見たこともあります。さて、なぜ会話が大切なのでしょうか。

 

恋愛は販売営業と似ています。

商品(自分)をプレゼンして、お客さん(女性)が気に入れば買って貰えるのです。素晴らしい商品(イケメンで高年収)であれば、プレゼンが下手(口下手)でもお客さんに買って貰えます。反対に、イケメンでなくても「一緒にいて楽しい」と思って貰えれば女性と付き合えます。

お笑い芸人はモテます。イケメンでなくても、モテモテです。それは、相手に「この人といると面白い」という「快」の感情を与えることができるからです。

人は「不快」の感情を避けて、「快」の感情を求める生き物です。

あなたがビールを買うのは、喉が渇いたという「不快」を、喉が潤うという「快」に変えたいからです。

あなたがエアコンを使うのは、暑いという「不快」を、涼しいという「快」に変えたいからです。 

会話が大切だと言っているのではありません。

相手を「不快」にさせないこと、そして相手を「快」にさせることが大切なのです。

会話が上手い、はその数ある方法の中の一つでしかありません。

 

では具体的にどうしたらいいのか。次のことを意識してください。

 

<男性が気をつけるべきこと>

・質問をしてリアクションをする ※バラエティ番組の司会者ように。面接官ではない。

・自慢話は厳禁

女性の話を広げてあげてください。基本的に女性は自分の話をすることが大好きです。人は誰でも、特に女性は自分の話をすることで感情が「快」になります。女性の好きなことに興味・関心を持って聞いてあげてください。特に、女性のプロフィール欄の趣味の項目は要チェックです。女性は、男性に自分の趣味を認めて貰いたいから書いている、という人が多いです。話を聞く時は黙って聞くのではなく、ちゃんとリアクションをしてください。明石家さんまさんとかはいつも笑いながら共演者の話を聞いています。決して、面接官ように質問攻めはしないように。

男性にありがちなのですが、あなたは自分のスゴイところをアピールしないと女性から気に入って貰えない、認めて貰えないと思い込んでいませんか?そんなことはありません。アピールしないといけないと勘違いして、自分の自慢話ばかりする人がいます。そんなこと聞かされても女性は「不快」でしかありません。一緒に居たくないと思われてしまいます。あなたのスゴイ話を初対面ですることは逆効果です。あなたのことはプロフィールを観て好意を持ったからお見合いをしているのです。既に好感触なのです。あなたの価値を自分で下げないように。

あなたは自分の話で女性を楽しませる必要はありません。しっかりリアクションを取って相手に楽しく話をして貰うだけでいいのです。あなたが緊張する必要はありません。どっしり構えて余裕を持って臨みましょう! 

 

<女性が意識すべきこと>

・笑顔で楽しそうにリアクションをする

・男性を褒める(好意があるように褒めればさらにGoodです)

この2つだけでOK。後は何も要りません。

笑顔で目を輝かせて、「スゴイですね」、「尊敬します」と言っているだけで男性は「また会いたい」と思います。男性はプライドが高い生き物です。常に誰かから褒められたい、認められたい、と思っています。褒められて自尊心をくすぐられること、特に女性から褒められることが大好きです。男性を褒めて「快」の感情を与えましょう。リアクション良く男性の話を聞くことで、「この女性は僕の話を笑って聞いてくれている。僕のことを認めてくれているのだ。この女性と一緒にいると楽しい。もっと一緒にいたい。」と感じます。

「媚を売っているようで嫌だ」、違います。あなたの掌の上で男性を転がすのです。

また、女性と同じで男性も、お見合いの時の自分の印象はどうだったのか、と気にしています。「とても楽しくて、あっと言う間に時間が経ちますね」とお見合いの時に伝えれば、さり気なくあなたに好意がありますと伝えることができ、それを感じた男性はあなたへの好意を持ち始めます(返報則の原理)。

ちなみに、お見合いで男性が確認するのは次の2つです。

・外見が可愛い(美人)かどうか

・性格が曲がっていないかどうか

厳しいかもしれませんが、まず最初に男性は外見で女性を見ます。プロフィール写真では可愛かったが、実物も可愛いのかどうか、を見ます。笑顔で男性を褒めて、会話をすごく盛り上がったのにその後に発展しなかった。その場合はあなたの外見に魅力がなかったのです。会話より、まずは外見を優先して気を付けましょう(外見といっても顔だけではありません。どんなに美人でも服装がダサかったり、髪がボサボサ、猫背が酷い、靴が汚いだとダメです。逆に、容姿に自信がなくても、服がオシャレ、綺麗なヘアーアレンジ、ピンと伸びた美しい姿勢であればOKです)。

 

いかがでしたか。お見合いの時に大切なのは、

・相手に「不快」を与えない

・「快」を与える

相手はあなたの人生のパートナーになるかもしてない人です。お見合いの時に「初対面なのにタメ口で馴れ馴れしい態度」、「カフェの店員に態度が悪い」、「疲れた、つまらないなどのネガティブ発言」、「ぶすっとした態度」などで相手の感情を「不快」にしないようにお気をつけください。反対に、「カフェの店員に優しい態度」、「明るくポジティブな発言」、「真面目で真剣に話を聞いてくれる」、「笑顔でニコニコしている」と言った相手の感情を「快」にするように心がけて下さい。

それでは、あなたの婚活がうまくいくようにお祈りしております。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

086-800-1411

営業時間:
 平 日   10:00〜18:00 
 土・日・祝 9:00〜18:00
定休日:火曜日

お問合せはこちら

お問合せはこちら

岡山県・香川県を中心とした婚活サービス・結婚相談所なら合同会社Cinderella

086-800-1411

岡山県岡山市北区本町6番36号岡山第一セントラルビル4F
営業時間:

 平 日 10:00〜18:00 
 土・日・祝 9:00〜18:00
定休日:火曜日

メディア掲載実績

Men's JOKER 1月号(2017年12月10日発売)男の婚活のススメでCinderellaが紹介されました!!